お金持ちが手帳に書いているスケジュール以外のこと

そろそろ寝んmつですが来年の手帳を買いそろえましたか?
お金持ちにとって時間は何よりも大切なものですから手帳やスケジュール帳の重要性を説くお金持ちも多いです。

手帳にスケジュールを書くことは
「見えない時間をを見える化して管理するもの」
ともいわれていますb。
大切な時間を効率的に使うには手帳でスケジュールと明確にし、自分の時間を「何に?」「どれくらい?」かかっているか?
そして
「これからの空き時間」はどんな風化?
確認しながら行動するためのものです。

多くのビジネスマンでもこれくらいの活用は普通にされていることでしょう。
しかし、お金持ちの手帳のちゅ買い方はさらにもう一歩踏み込んでいます。
それは
「お金持ちは手帳にスケジュール以外に自分の行動すべてを書き込んでいる」
という事実なんです。
例えばスケジュール以外に
・自分がすべきこと
・自分がしたいこと
・自分が今考えていること
・自分が抱えている悩みのこと
・思いついたアイデア
なども書き込んでいます。
さらには
・トイレの回数
・何を食べた
・ウンチやおしっこの色
まで」記録して自分の健康管理に努めているお金持ちもいます。
健康はどのお金持ちでも重要な管理すべきことですからね。

多くの人たちはs手帳というと単なるスケジュール帳としてしか考えません。
そこには日付と面会する人などしか書いていません。
しかし、それでは単なるアポイントの覚書でしかありません。
それはそれで重要なことでもありますが、それだけではもったいないのです。
成功しているお金持ちはみんなメモ魔です。
そして人間はすぐに忘れてしまう生き物でもあります。

今日からスケジュール以外に自分の行動をすべてかき込んでみませんか?
それはなんでもかまいません。
ダイエットでもレコーディングダイエットと言って記録するだけで痩せられる効果があるといわれています。
頭の中で考えていることを実際に文字に起こしてみることはとても大切なのです。
そして、それはひらめいた時にすぐに
記録しておかないといけないのです。
クリアネオ

カテゴリー: 未分類 | コメントする

お金を借りることは信用をもらうこと

融資のことを別名「与信業務」と呼ばれています。
これは文字通り、貸す相手の「信用を与える」という意味です。
つまり言い換えれば「相手を信用しない限りお金は貸さない」といことになります。
では、どうすれば信用を与えてもらえるのでしょうか?

■信用してもらうには約束を守るしかない
ポイントは「約束を守れるかどうか?」
すべてはそこからです。
お金を貸す側からすれば融資業務とはお金を貸し出すだけではありません・
貸したお金をきちんと約束通り返してもらって初めて「良い取引」といえるのです。
借り入れ期間中はずっと最初の返済計画を守り続ける。
それが約束を守るということであり、信用を築くことでもあります。
一度100万円を借りてきちんと返すと、次回の200万円の新たな借り入れは最初の100万円の時と比べて格段に楽だと思います。

よく銀行への愚痴として
「晴れの日に傘を貸し、雨の日に傘を取り上げる」
と揶揄されますが、銀行からすれば至極当然の話です。
ズバリ言えば、銀行はお金がない人にお金を貸す商売ではありません。
貸したお金をきちんと利息を付けて返してくれる人だけに貸すのです。
これが「お金を借りる人」と「お金を貸す人」の大きな考え方の違いです。

■信用を築くのは時間がかかるが、信用が無くなるのは一瞬
信用を築くのは長い期間が必要です。
最初は少額の融資から始まって親油を築き、徐々に規模が拡大していきます。
これは融資金額だけでなく金利や融資期間など借り入れ条件にも大きく影響します。
私のしている不動産投資の分野でもこれは如実に現れます。
同じ不動産投資物件でも
借り入れ期間20年 金利3.5%(信用組合レベル)
借入期間30年 金利0.9%
これでは同じ物件であっても
前者では収支の合わない悪い物件
後者では収支が合う良い物件
ぜんぜん答えが変わるのです。

しかし、せっかく長年築き上げた信用でもたった1回の遅延 延滞でそれは簡単に吹き飛んでいきます。
それは借入先の銀行を変えてもずっとその後について回ってきます、
なぜなら銀行など金融機関は返済事故の共通データベースを持っているからです。
顧客から融資を打診された金融機関は必ずこの過去の返済履歴をチェックします。
これを個人信用調査といいます。
こじ個人信用調査では他の金融機関で過去にどんな返済だったか?(延滞は無かったか?)
今現在いくら借り入れしているか?
簡単にわかってしまうのです。
すでに全額返したから問題ない?
そんな理屈は通らないのです。
しかもその記録はかなり長い期間保存されているのです。
これが「いわゆるブラックリストなんです。

借りたお金は約束通り返す。
オリーブスマートイヤー 評判

カテゴリー: 未分類 | コメントする

値下げと言わずに「2つ目1円」といううまい戦略

「2つ目は1円にします」
言われてみれば歴然とした値下げなんですけど、ものも言い方次第ですよね。
これってどんな業界でも使える手法なんですけど意外と紳士服業界でしか使われていないような気がるすのは私だけでしょうか。
「スーツ2着目1円」
このキャッチコピーはだみんな知っているキャッチコポーだと思います。
普通なら「2着なら半額で●●円」というのが正攻法ですけど「2着目1円」といほうがはるかにインパクトがあります。
高いスーツが1円で買える?そんな錯覚をさせてしまうからかもしれません。

これを応用しているのが
「100人にひとりタダにします」
かもしれmせん。
これは時々スーパーや飲食店でなんかで行っている手法です。
日頃なら節約する方々も
「もしかしたらタダになるかもしれない。だか限度目いっぱい食べよう(買っておこう)」
そんな風に客単価アップの効果も見込めます。
しかし、百人に一人というのはたった1%の損だけなんです。
ところが受けての顔客からすれば@タダ!」という響きだけがとても大きく響くのです。
売り手の会社からすればたった1%の損なだけなのに、購入したり食べたりする客からすれば「なんと太っ腹な企画だ!」と大喜びしてしまうのです。
10%価格を値下げするだけでも売り手側企業からすれば利益が吹っ飛ぶ死活問題なのですがたった1%の損でこれだけ効果があるおですから」一考の価値はあると思います。

「2つ目は1円になります」
「100人に一人、タダにします」
これ、単なる値下げじゃない錯覚を利用した値下げなんです。
この手法、なにかあなたのビジネスにも応用できませんか?

飲食店ならあえて、あるメニューを「一日限定20食」でも有効です。
ひょっとしたらランチ前に行列ができるかもしれません。
あぶれたお客はいつものメニューを仕方なく食べながら「次こそは限定メニューを頼もう!」と再び来店してくれうrかもしれません。
親 退院祝い プレゼント

カテゴリー: 未分類 | コメントする

お金持ちはまわりを共感させるのがうまい

ビ次寝鵜者なにごとにもまわりの人からの協力が必要です。
仲間
取引先
そして何よりも
商品やサービスを利用してくれるユーザー
彼らの協力が無ければうまくいきません。
まわりの人からの協力を得るために無くてはならない物があります。
それは「他人を巻き込む力」です・
仲間を巻き込み、周囲を巻き込み
さらには「お客さん」すらも巻き込む
巻き込む力が強ければ成功する確率はグンと上がります。
他人を巻き込むとは「共感を呼ぶ」とも言い換えることが出来ます。
つまり共感を呼べる人が他人を巻き込んだ仕掛けやプロモーションを「子なうことが出来、成功をさせることが出来ます。

それでは共感を呼び起こす力とはどんなものなのでしょうか?
多くのベンチャー企業創業者やカリスマ経営者はどのようにしてまわりを巻き込んでいるのでしょうか?

まわりの人の共感を得ることが出来る人の多くが
自分自身も感動できる能力が高い人
ともいえます。
言い換えると
メチャクチャ思い込みが激しい人
ともいえます。
これがいい!
そう思ったら猪突猛進で突っ走ります。
なぜなら
心の底からいいと思っているから
本気で感動しているから
それを誰かと共有したいと考えているからです。
成功するベンチャー企業の創業者はみんんば多かれ少なかれそんな気質を持っています。
自分お生み出した商品やサービスが本当にいいものだと信じることが出来るからこそ、それを広めてユーザーと感動を分かち合いたいと本気で思っています。
それが成功する人間のパワーの源でもあります。

さらに感動する人は行動もメチャクチャ早いものです。
「これはいい」
そう感じたらもうすぐに誰にでも話しますし、
欲しいと思ったらなにがなんでもそれを手に入れようとします。
成功している傍目持ちの行動力はこの勘当力のせいかもしれません。

そしてこの勘当する力がまわりを巻き込む共感力でもあるのです。
では共感力を高めるにはどうすればいいんでしょうか?
そおれは常日頃から何位でも高い好奇心を持ち続けることがコツだと私は考えています。
好奇心があれば、自分に必要な情報はおのずから集まってくるものなのです。

ポケットワーク 評判

カテゴリー: 未分類 | コメントする

お金持ちに共通する「朝」と「夜」の使い方とは

お金持ちたちには多くの共通点があります。

まず第一に「朝」についてですが
お金持ちは早起きの習慣の人が多い
ことはよく知られていることです。
諺でも早起きは三文の得と言われているくらいですからね。

何時に起きても誰にも文句を言われないフリーランスの仕事をしているお金持ちは、夜に仕事をしているのではないかとおもわれがちですが、意外とそうでもないことが少なくありません。
たいていは朝の6時くらいには掟活動を始めています。
毎朝4時に起きて仕事を朝飯前にひと仕事終える方も多いので驚きます⑧.

これを聞いて「本当に?」と思われる方も多いでしょう。
これを証明するのによい事例がありあmす。
一流ビジネスマンが宿泊する一流ホテルほど朝食サービスが充実していることをご存知ですか?
朝早くの朝食に応じたり、24時間利用可のルームサービスでも朝食になりそうなものをたくさん取り入れているものです。
お金持ちの泊まるホテルほど早起きに対応できているのです。

そもそもお金持ちになる人は時間も大切さを痛感しています。
早起きすればそれだけ時間を有意義に使えることを知っているんですね。

さらにお金持ちは夜10時以降の時間の使い方も大きく普通の方とは違っています。
お金持ちは早起きが多いことからかもしれないが、遊びやお酒もほどほどの方が多いのです。
普通の補とはよく深酒をして夜更かしをすることが多いでしょう。
その結果として翌日は二日酔いで仕事にならないこともありあmす。
またその遊びや飲み代に多くのお金を浪費してしまいます。
しかし、お金持ちになる人は若い頃から沿いのあたりを節制していることが多いのです。
確かに人間には時に息抜きやストレス解消は大事なことですが、なにごともほどほどがよいのです。

何が言いたいかというと
セルフコントロール
が何よりも大事だということなんです。
セルフコントロールができないと
なにごとにも決断が遅くなる
行動が鈍くなる
からなんです。
そうすることでお金持ちになれる可能性はどんどん低くなっていき、最終的には「お金持ちは早起きが多い「夜10時以降はお酒を飲まない、遊ばない」方が多いという結果になるのです。

テレビの音がうるさい

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「おひとりさま3個まで」と限定するとなぜ人は買いたくなるのか?

在庫を抱えて処分し無ければならなくなった時、あなたならどう売りさばきますか?
ただでさえ売れ残った大量の在庫品
そう簡単には処分できないものです。
多少の値引き程度では在庫処分なんて難しいのです。

そんな場合には
「特価品につきおひとりさま限定3個までとさせていただきます!」
というキャッチコピーが効果的なこともあります。

人はなんらかのメリットに対して、使い切らないと「損」と感じる性質があるからです。
購入できる数を限定されることによって上限まで利用しようといしてしまうものなのです。

この「限定販売」は販売促進の王道ではありますが、
・「特価品につき」
・「多くのお客様へのい普及促進の目的です」
など政党と感じる理由をつけることで効果が高まります。

■理由を付けて「おひとりさま〇個まで」として売る

スライド式販売法も有効な場合がある

低価格品の販売の場合、ひとつあたりの販売価格を下げるよりも
「2個なら〇〇円」とか
という販売条件のほうが売れることもあります。
さらに
「1つ〇〇円、2つなら◎◎円、3つなら●●円、△つ以上ならひとつ▲▲円」
というようなスライド方式も有効とされています。

販売する商品によってはこのような方法も有効であることを覚えておいてください。

■「1つ〇〇円、2つなら◎◎円、3つなら●●円、△つ以上ならひとつ▲▲円」というスライド販売方式
値段が高い商品なら@「松竹梅」方式

高額な商品であれば「松」「竹」「梅」というランク付けをつけることで売り上げを伸ばすこともできます。
それは人は「松」(高い)「竹」(普通)「梅」(安い)という選択を迫られた場合は真ん中の「竹」(普通)の商品を選びがちなのです。
今現在において2種類の商品構成で販売しているのならもうひとつ加えて「松」「竹」「梅」という3つの商品構成にしてみてはいかがでしょうか。
今までの売れ筋が2つの商品構成の安い商品がさらに1つ商品が加わることによってより値ごろ感がうまれて売上が上がるいことも考えられます。

あえてひとつ上か下のグレードの商品を加えるみることも考えてみてはいかがでしょうか?
老犬 ご飯 食べない 余命

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ノウハウだけ知っていてもクソの役にも立たないよ

せう高盆をいくら読んでも成功はできない。
それをある成功者がこう言ったそうである。
「地図だけ観るのと、実際に歩くのとの地代だ」
いくら地図をなぞってたくさんの道を覚えても、それは毎日実際に道を走っているタクシードライバーにはかなわないのと同じです。
言い換えれば「知っていること」と「実際にやってみること」には大きな違いがあるのです。
学ぶことはとても大切ですが、それよりも大事なのが「実際にやってみる」ということなんです。
成功を心から望んでいても成功できない人の多くが、知識を得ることには貪欲でもなかなかそれを実際に行動を起こさない・・・
多くの成功者がそんな警鐘を鳴らしています。
評論家ならば負けても何も失いませんが勝つ喜びも得られません。
ですから評論家ではなく実際のプレイヤーにならなければならないのです。

やらない理由はいくらでも見つけられます。
「資金がない」
ノウハウがまだ身についていない」
今はまだ動く時期ではない」
「協力してくれる人が現れない」
みおんなこんな理由ばかり言う人ばかりです。

施行氏を勝ち取った人たちは違います。
「人生 生きてるだけで丸儲け」
「痔結局やったもん勝ち!」
その気になれば資金を集めることはできるし、ノウハウなんて自分でやってみないと見にはつかない
動く時期なんて誰にも分らない
マジで取り組んでいれば自然と協力者なんて現れるもんだ
要するに、やるか?やらないか?それだけ
成功してお金持ちになる人とお金持ちになれない人の違いは結局そこでしかありません。

お金持ちに限らず、どんな分野であれ行動するしか何も始まりません。
行動しなければ何も起こりません。
でも、それはみんなわかっているんだけれども第一歩が踏み出せないんですね。

あうrひとが僕にこう言いました。
「商売を始めるのは現金の札束にライターで火をつけて燃やすくらいの覚悟がないと儲からないよ」
う~ん、そんなことを平気でやれるのはなかなか根性がいることです。
だから、みんななかなか成功できないんです。
カイポケ 料金

カテゴリー: 未分類 | コメントする

とんでもなくニッチな分野の専門家としてマスコミに取り上げられる

テレビでコメンテーターとして大活躍している方々の最初の状況を思い出していただきたい。
実はみんな意外なニッチな分野の専門家としてマスコミデビューしている方ってめちゃくちゃ多いんです。

■その道の専門家も最初は誰も知らないニッチな分野で注目される
その道の有名になった方のきっかけは
「雑誌で取り上げられたから・・・」
「たまたま自分の趣味や興味のあったことがブームになってマスコミに取り上げられたから・・・」
とかいうのが多いのです。
もちろんそのチャンスにうまく機転の利いたコメントや面白おかしく話す語り口にマスコミも次のチャンスを与えるものです。
気づかぬうちにその分野だけでなく広い意味でのコメンテーターになりカリスマ性も兼ね備えてきて今では威風堂々の政治からスポーツまで幅広い分野でコメントを求められています。
その知名度は何のビジネスをするにしても大きな武器になります。

■有名人になりたければマスコミに取り上げられやすいテーマで情報発信することが大事

この世の中、なにがブームや注目を浴びるかわかりません。
そして目新しいことがブームや注目を浴びた時にマスコミや雑誌の方はあわててその道の専門家を探すのです。
今は誰でもネットで情報発信できます。
そんな情報発信は時にマスコミ関係者の目に留まることも珍しくないのです。
実は私も週刊文春にコメントを掲載したことがあります。
そのきっかけはネットです。
私のホームページをみて(このホームページではないですが)直接連絡を取ってくるのです。
確かに最初の連絡の時にどれだけ自分の考えや特技をアピールできるか?は大きな分かれ目ですが
しがない私にあの週刊文春さんがコンタクトをとってくるのです。

たとえば仮にあなたがタモゴッチの収集コレクターで初代からすべて集めていて、それぞれの製品のうんちくを詳しくネットで情報配信していたとします。
そしてなにかのきっかけで再びたまごっちがブームになった時(もしくはなりかけた時)にマスコミは慌ててたまごっちのことを話せる専門家を探しまくるのです。
そんなチャンスを逃さず、たまごっち以外のこともきちんと話せる?
あるいはあなた自身のキャラクターが面白い?
そんなきっかけであなたも有名人になれるかもしれないのです。
そうすればあなたの知名度でビジネスに大きな好影響を生み出してくれます。
離婚 住宅ローン 妻が住む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ヒアルロン酸サプリのメリットと選び方って?

ヒアルロン酸には関節の潤滑油としてや、肌の潤いを保つ役目があります。
そんなヒアルロン酸ですが、年齢とともに減少していく傾向にあります。
では、どれぐらいから減少していくのかといいますと、20歳を超えてからは減少していく一方だといいます。
ヒアルロン酸が減少してしまうと様々な悪影響が出てしまいますので、定期的に摂取して体内のヒアルロン酸を補うことが重要となってきます。
ヒアルロン酸を補うと聞いて思い浮かぶのは、「ヒアルロン酸配合の化粧品」「食事」「サプリメント」などではないでしょうか。
この中でも特にオススメしたいのが「サプリメント」です。
ヒアルロン酸配合の化粧水などは、肌には効果がありますが体内までは浸透しません。
また、ヒアルロン酸は非常に高分子なので肌の奥に浸透しにくいとも言われています。
次に食事ですが、ヒアルロン酸が含まれている食べ物は、フカヒレや鶏のトサカなどの高級食材が多いです。
ですので、これらの高級食材を日常的に摂取するのは難しいと思います。
次にサプリメントですが、今では高濃度で高吸収なサプリメントが数多く出回っています。
値段も高級食材に比べたらはるかにお求めやすくなっていますので
ヒアルロン酸を日常的に摂取するにはサプリメントが非常にオススメです。

ヒアルロン酸サプリの選び方については、人間の体内において非常に重要な役割を担っているヒアルロン酸ですが、20歳を過ぎる頃から段々と減少していってしまいます。
ヒアルロン酸が減少してしまうと、美容面と健康面の両方に悪影響が出てしいますので
体外からしっかりとヒアルロン酸を摂取してあげないといけません。
そこで、オススメしたいのがヒアルロン酸のサプリメントなのですが
今や、サプリメントと一口で言っても、種類が豊富すぎてどれを選んだらいいのかわかりませんよね。
そこで、どういったサプリメントを選んだらいいのかをお教えしたいと思います。
ヒアルロン酸のサプリメントを選ぶポイントですが
1番重要なのは、ヒアルロン酸がどれぐらいの量含まれているかということです。
もちろん、ヒアルロン酸の量は多ければ多いほうがいいです。
また、それだけではなく、ヒアルロン酸が低分子化されているかにも注目しましょう。
ヒアルロン酸は非常に高分子なので、そのままでは体内に吸収されにくいので
低分子化されていると、同じ量のヒアルロン酸でも体内への吸収量が違います。
非常に価格の安いものなども出回っていますが、ヒアルロン酸の量が少なければ
結果として割高になってしまいますので、気をつけましょう。

ビハキュア 販売店

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント