とんでもなくニッチな分野の専門家としてマスコミに取り上げられる

テレビでコメンテーターとして大活躍している方々の最初の状況を思い出していただきたい。
実はみんな意外なニッチな分野の専門家としてマスコミデビューしている方ってめちゃくちゃ多いんです。

■その道の専門家も最初は誰も知らないニッチな分野で注目される
その道の有名になった方のきっかけは
「雑誌で取り上げられたから・・・」
「たまたま自分の趣味や興味のあったことがブームになってマスコミに取り上げられたから・・・」
とかいうのが多いのです。
もちろんそのチャンスにうまく機転の利いたコメントや面白おかしく話す語り口にマスコミも次のチャンスを与えるものです。
気づかぬうちにその分野だけでなく広い意味でのコメンテーターになりカリスマ性も兼ね備えてきて今では威風堂々の政治からスポーツまで幅広い分野でコメントを求められています。
その知名度は何のビジネスをするにしても大きな武器になります。

■有名人になりたければマスコミに取り上げられやすいテーマで情報発信することが大事

この世の中、なにがブームや注目を浴びるかわかりません。
そして目新しいことがブームや注目を浴びた時にマスコミや雑誌の方はあわててその道の専門家を探すのです。
今は誰でもネットで情報発信できます。
そんな情報発信は時にマスコミ関係者の目に留まることも珍しくないのです。
実は私も週刊文春にコメントを掲載したことがあります。
そのきっかけはネットです。
私のホームページをみて(このホームページではないですが)直接連絡を取ってくるのです。
確かに最初の連絡の時にどれだけ自分の考えや特技をアピールできるか?は大きな分かれ目ですが
しがない私にあの週刊文春さんがコンタクトをとってくるのです。

たとえば仮にあなたがタモゴッチの収集コレクターで初代からすべて集めていて、それぞれの製品のうんちくを詳しくネットで情報配信していたとします。
そしてなにかのきっかけで再びたまごっちがブームになった時(もしくはなりかけた時)にマスコミは慌ててたまごっちのことを話せる専門家を探しまくるのです。
そんなチャンスを逃さず、たまごっち以外のこともきちんと話せる?
あるいはあなた自身のキャラクターが面白い?
そんなきっかけであなたも有名人になれるかもしれないのです。
そうすればあなたの知名度でビジネスに大きな好影響を生み出してくれます。
ゴミ屋敷 片付け ブログ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です